ほうれい線 美顔器

 

3種類とも人気の超音波美顔器ということもあって、基本的な機能はよく似ています。

 

超音波+イオン導入、導出が基本スペックになっていますね。ただ、周波数の強さがそれぞれ違うのと、リフトアップ機能が少し異なってきます。

 

 

 

超音波美顔器の性能比較

 各メーカーの美顔器のヘッド部に水滴を落として動画を撮ってみました。
わかりにくいんですが、ツインエレナイザー、オーロラシューティカルは一定の周波数に比べて、エステナードソニックはリズミカルに周波数が変化しているのがわかると思います。パワーもやはりエステナードが一番強いですね。

 

 

エステナードソニックROSEの機能:

超音波&イオン導出
超音波&イオン導入
リフトモード(強力超音波)

 

ツインエレナイザーProの機能:

イオン導出
超音波&イオン導入
マイクロカレント&ソニック(マイクロ電流+超音波)

 

オーロラシューティカル G7+の機能:

超音波&イオン導出
超音波&イオン導入
強力超音波
赤外線

 

 

導出機能で比較

メラミンの沈着や、角質の汚れを取り除く機能である導出についてですが、エステナードソニックROSE、オーロラシューティカル G7+は超音波&イオン導出がセットです。ツインエレナイザーProはイオン導出のみですね。イオン導出のみに比べ、セットの方が効果が4倍違うので、導出機能だけみるとツインエレナイザーProがやや劣っているように感じます。

 

また超音波は周波数が高いほど導出効果が高いイメージですが、実は音の振動の幅が狭くなることから、肌の奥深くまで伝わらず、効果が薄れる場合があります。周波数が低いほど超音波の振動の幅が広くなり、よりお肌の奥深くまで振動が届きやすいとも言われているので高い周波数で一定のオーロラシューティカル G7+は浸透効果がやや劣る面もあります。

 

逆に エステナードソニックROSEは周波数が最大8MHZとなっていますが、「自動スキンセンサー機能」により1〜8MHZを肌の水分量を感知しながら出力するため、導出機能はエステナードソニックROSEが優れています。
イオン導出とは?

 

導入機能で比較

美容成分をお肌の角層すみずみまで届ける導入機能ですが、3機種とも超音波&イオン導入となっています。導出と同じで周波数が高ければ良いというものではないので、「自動スキンセンサー機能」により肌の状態に合わせて周波数が調整されるエステナードソニックROSEが有利です。

 

ちなみに「自動スキンセンサー機能」は特許技術でエステナードソニックROSEだけの機能ですね。
イオン導入とは?

 

リフトアップ機能で比較

たるみ解消や、肌のハリを保つリフトアップ機能ですが、3機種ともに基本は超音波主体です。その中で各社少しづつ特色があります。リフトアップ機能は主にたるみ解消なので導出、導入とは目的が異なります。超音波の出力が大きいものが効果が高いと判断して良さそうです。

 

エステナードソニックROSEは周波数が8MHZという美顔器でも最大出力を誇る振動数で強力にリフトアップします。ツインエレナイザーProは3MHZと弱いですが、マイクロ電流を流すことで弾力ある肌へ導きます。オーロラシューティカル G7+はエステナードソニックROSE次ぐ高出力7.5MHZの周波数に加え、赤外線機能により細胞にリラックス効果を与えます。

 

あえてわかりやすいように説明するなら、アゴやフェイスラインなどたるみを改善したい場合は周波数の高いエステナードソニックROSEやオーロラシューティカル G7+。肌のハリを重視するならツインエレナイザーProが良いのかなという判断になるのかもしれません。
超音波の選び方
遠赤外線の効果とは?

 

 

 

 

超音波美顔器は効果ない?5種類の美顔器比較


頬のたるみを効果的に引き上げるのはやっぱり美顔器?

人気の超音波美顔器を5種類買って比べてみました。
私の超音波美顔器3ヶ月後の結果も収録。

超音波美顔器比較はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ